1年ぶり?!の更新です(笑)


人生が40年を過ぎた『中卒、子なし、最底辺』は、突然喋りだしたり、突然沈黙したりする生き物です


振り回されてはいけませんよ!
私は私の都合で出来ています( ˙꒳​˙ )キリッ



そんな小柄おばにゃんを定期的に覗きに来るためにホーム画面にに追加しておいてくださいね(笑)



148cm小柄ダイエッターおばにゃんの痩せるチャレンジからはや1年と半が過ぎています



ダイエット的にいえば
成功と失敗の間って感じでしょうか


食事制限とランニングマシーンでのジョギングを月に100kmくらいやって


10ヶ月で53.8kgから44.5kgまで9.3㎏(!)痩せて『太っている』から『ぽっちゃり系?』にはなったんだけど


引き締まった綺麗な体ではないって感じです
(キレイな体を作りたい人は絶対、筋トレ)


現在は食事はあまり気にせず、コロナでジムを辞めたので、家の周りをジョギングしています


今月の体重は
46.5~45.5kgの間を行ったり来たりしています


気合い入れてご飯を食べると48.0kgを超えることがあって自暴自棄になります(*´’Д’):;*:;カハッ


すっかりジョギング好きおばにゃんになった私


運動とは無縁の人生を送ってきたので、最初は1キロも走れなかったけど


だんだん走れる距離が長くなっていって、ゆっくりなら10kmくらいは走れるようになりました
\\\\ ٩( 'ω' )و ////


何の為に走っているかというと、自己肯定感が高まるから!


私にはそれが1番の走る理由です


何もできないはずの私が
(私にとっては)長い距離をとまらずに走ってる


『自分で自分を褒めてあげたい』
そんな気持ちになるのです


ジョギングはストレス解消にもなるんですよ(^-^)


人間は不快感があるとコルチゾールという、怖そうな名前の成分が分泌されます


これが『ストレスの素』なんだそうです


会社で理不尽に怒られた、家族や友達とケンカしたとか、色んな場面で発生します


そのコルチゾールとやらが運動中にも発生するんだけど、運動が終わると減るんです


コレがめっちゃ大事っ!!


ストレス物質が発生

からのーーー

ストレス物質が減る


が、あるとストレスが解消されるんです
(え、当たり前…)


加えて、ジョギングなどのリズム運動をすると、みんな大好き『セロトニン』という幸せホルモンが分泌されます


この2つの物質?の働きのおかげで
ジョギングをするとストレスが軽減されて
自己肯定感が上がると言われています(たぶん)



そんな私の今月10日までの走り


ーーー)))


3回しか走ってない…


走ることで…


自己肯定感を…


コルチゾールがセロトニンが…


偉そうに書いてきましたけども、3回って…
でも、だって台風があったし←言い訳


まぁ、記録に囚われすぎてもいけませんね


運動は罰じゃないよ!
働く大人にこそ必要なものだと思います


では、皆さん、ナイスランを(^-^)